読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

引っ越すことにしたので家探しした話

日常
結婚して二年ほど大田区に住んでいたのですが、嫁が仕事をやめたことと勤務地が銀座から新横浜に変わったため、家賃が安く職場に近いところに引っ越すことにしました。 ブルーラインの港北ニュータウンあたりの駅は以前も住んでたことがあり、住環境が良かったので今回もそこで探しました。 今回は火曜日の夜に引っ越すと決めて資料請求し、木曜日に不動産会社にアポ入れて、土曜日に物件を決めて日曜に引っ越し業者を決めるというハイスピードで動きました。引っ越すのも二週間後なのでかなりハイスピードですね。 今まで何度も家探し、引越しをしてきたのでかなり手馴れてきました。 ブログ記事のこの辺りとかかなり参考になること書いていますね。 効率的な家の探し方(賃貸) | nanapi [ナナピ] とにかく大事なのは、ネットで物件を見るのは大事ですが、さらにそこで優良な不動産会社を見つけておくというのが重要です。 よくあるのが、ネットでとても条件の良い物件を出していて、実際に行ってみるとその物件はなくなってしまったのでこちらで、と別の微妙な物件を出してくる業者。私も3回ぐらい電話して確認して、「あります」と言われたので行ってみたら「ない」と言われたことがあります。 なので、ネットで良さげな物件の資料請求をすると同時に、こういった条件の物件情報をくださいと伝えること。これで、ちゃんと希望に沿ったものを出してくる不動産会社が居たら、初めて訪問すると良いです。この物件もちろんあります、他にもいろいろあるのでまずは一度起こしください、なんて返信してくる業者はあやしさ炸裂ですね。今回良い物件が見つかった業者は訪問前に10件超の情報を提供してくれたので、やはりこういうしっかり人の希望を聞いてちゃんとアクションしてくれるところだと物件を見つけやすいんだなあと改めて思いました。