読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

eneloop mobile boosterよりもpanasonicのcharge pad買ってみて良い感じ

iPhone4をがっつり使ってると一日もたないので、春頃にeneloop mobile boosterを買いました。 一番小さくて安い、"KBC-L3AS"というやつです。 これはこれで大変満足していたのですが、やはりそれでもぎりぎりな感じでした。 さらに、ちょっと前にiPhone4の3G回線を解約してしまい、WiMAXでこれとつなげて一日運用ということをやっていたのですが、さすがにこれだと朝8時から使い始めると、夜の22時ぐらいにeneloopWiMAXも電池切れになってしまいました。 これはあまりよろしくないなと思い、大容量のを買うことにしました。 ちょうどこの前の秋に、このeneloop mobile boosterの改良バージョンがでました。 "KBC-L54D"というやつで、5400mAhの電池容量があります。一つ前のバージョンが5000mAhで、私が持っていたやつは2500mAhだったので、大幅に容量アップですね。 これを買おうと思ってたのですが、こんな記事を見ました。 【レビュー】容量が5,400mAhにアップ~iPhoneを2回フル充電できる外部バッテリー『eneloop KBC-L54D』 - Touch Lab - タッチ ラボ PanasonicのChargePad"QE-PL201"のほうが、無接点充電が使えるというメリットがあるという内容です。 さらに、色も黒色があったことに惹かれ、今回はこっちを無接点充電パッドと共に買ってみました。 無接点充電は実はそんなに期待しておらず、線つないでも一緒じゃん、と思ってたのですが、使ってみると便利ですね。 ポンと乗せるだけでコイルがウイーンと動いて、充電が始まるのは楽だし楽しいです。 電池の容量+WiMAXの電池が一日充分にもつようになったので、大満足でした。 iPhoneをガンガン使う人はぜひ買ってみると良いと思います。