読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

Tumblrはなかなか面白いです

最近、でもないですが、数ヶ月ぐらい前からTumblr(タンブラー)やっています。 やる前はどういうサービスか全く検討もつかなかったので、やってない人にはやはりわかりにくいサービスだと思います。 いろいろと使い方はあるのですが、WEBサイトの一部の文章や画像を引用元へのリンク付きで投稿する、という事ができるサービスですね。 Twitterやブログ的に使うこともできるのですが、上記の使い方をしている人が多いです。 Twitterのようなフォローする/される関係があり、自分がフォローしている人の投稿は自分のタイムライン(購読リスト)に出てきます。 ここまではTwitterと似ていますが、これをさらに自分をフォローしている人に対して流す「リブログ」という機能があります。 これにより、ブログとかTwitterみたいに頑張らなくても、自分もコンテンツを投稿する(紹介する)側になれるというところが特徴ですね。 投稿した内容を、TwitterFacebookに流しこむ仕組みももちろんあるのです。 そして、実はオリジナルを投稿する人よりもリブログをする人のほうが圧倒的に多いので、みんながリブログするような面白いコンテンツはどんどん回ってきます。 感覚的にはTwitterの誰かがRTした内容だけを見ているのに近いですね。 なので玉石混交は当然あるとはいえ、Twitterのタイムラインよりは濃い内容のものが流れています。 感覚的には雑誌をパラパラめくって、面白いページがあったら隣の人に「これおもしろいっしょ?」と見せてあげられるのに近い感覚のような気がします。 始めるのはすぐできますし、お金もかからないので興味がある人はやってみてはどうでしょうか? Tumblrの公式ページはここ Sign up | Tumblr 始めてみたときにTumblrが薦めてくるユーザーは外国の人(つまり英語コンテンツ)なので、日本人をフォローしないと最初に意味がわからなくてつまづくかと思います。 このページとか参考にするといいですね。 5分でわかる Tumblr の始め方 | WWW WATCH そうして適当にフォローして使っていくうちに、自分にあったコンテンツをリブログとかオリジナル投稿している人をフォローしていけばいいと思います。 「最近の」Twitterみたいにフォローフォロワー関係がべったりではないので、気軽にフォロー&フォロー解除していけばいいと思いますよ。(本来はTwitterもそうあるべきだと思う。蛇足ですが。) ちなみに私のTumblrはこれ。 月曜日までに考えておきました あと、iPhoneで使うなら "tumblr gear" がいいです。 App Store - tumblr gear 基本的にリブログぐらいしかできないのですが、フォロー管理とかは家で時間があるときにPCでやればいいのです。 基本的にリブログが使い方の大部分を占めるのですから。