読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」読みました

伊坂幸太郎の新刊「夜の国のクーパー」を読みました。先週。 この前感想書いた「PK」が3月中旬なので2ヶ月半程での新刊ですね。はやい。 内容ですが、今回はファンタジーな世界ですね、ちょっとジブリっぽい世界観のような。 人間が出てくる人間社会の話なのですが、主人公は猫で猫視点で話が展開します。 一応、どんでん返し的なものが2つほどあるものの、あまりミステリー、叙述トリックがある感じではなくおとぎ話的な内容ですね。 伊坂幸太郎の今までの作風とは違うかな、と思ってたんですが、他の人のレビューで「オーデュポンの祈り」に似ているという話があって、なるほどなーと思いました。 そういうわけで「PK」ほど読み終わったあとに、どういうことだったんだろう、と考えさせられる部分はなかったと思いますが、終盤の展開は感動モノでした。