読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

DeNA Creative Seminar Vol.2 - Smartphone UI/UX -に参加してきました

IT

昨日、渋谷ヒカリエDeNA本社で行われた、DeNA Creative Seminerに参加してきました。

DeNA Creative Seminar Vol.2 | イベントアテンド [ATND] でイベント作成・チケット販売・参加者の出欠管理

UI,UX系の勉強会でした。

セッション1:ブラウザレンダリングについて NHN Japan ウェブサービス本部 吉田 徹生 氏     セッション2:ソーシャルコマースサイトの企画と実装 株式会社ディー・エヌ・エー EC事業本部 ショッピング統括部 鈴木 哲之 氏   セッション3:スマートフォンにおけるUI/UXとScrum開発 株式会社ディー・エヌ・エー ソーシャルプラットフォーム事業本部 クリエイティブG 坪田 朋 氏

1つ目のブラウザレンダリングの話は、NHNでNAVERまとめなどのJSチームをやっている方でした。 Androidはブラウザの種類が多くて機種ごとに標準ブラウザもカスタマイズしてたりするから要注意らしいです。 特にスクロール周りが変。 iOSの場合、標準SafariとアプリのWebViewは実はかなり性能差があるらしい。 みたいなスマホ向けサイトを作るときの注意点みたいな話でした。

主にスクロール関係の話をすごい語られていました。

資料、が見つからない(´・ω・`)

2つ目はUI,UXを変えてそれが実際に定量的にどういうデータが出たか、そしてユーザーからどういう意見がフィードバックされたか、という定性的な面が語られていて面白かったです。 DeNAはモバゲー以外にもショッピングサイト系とかいろいろやっているということを知りました。

やはり重要なボタン(カートに入れる)などはスクロール不要な「ファーストビュー」に入れるのが原則だということがデータとして証明されていたので良かったです。

資料→ソーシャルコマースとUI/UXの落とし穴

3つめはScrum開発の話。 私も会社でアジャイル開発を実践していますが、やはり他に実践している人たちの話を聞くとなると文化が違ってて参考になりました。 とても参考になったのは、コミュニケーションコストがやはりなにをするにも大きいため、工夫として会議を立って行う、というところです。 そうすることで会議が早く終わるようです。 わりと会議室にたくさん人が集まって、あまり参加してない人もいるなか、2,3時間やって実はなにも決まってない、なんていうのはよく日本の企業でありがちなことだと思うのですが、立って話し合うことで結論に向けて急げるのかな、と思いました。

資料→ DeNA Creativeseminar#2

 

最後に懇親会でゴージャスと名高いDeNA飯。すごすぎです。 th_写真 12-07-23 21 00 51