読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

バイオハザード6買ってクリアまで進めたので感想

ゲーム
10/4(木)に発売されたバイオハザード買って、クリアまで進めました。 ネットでは酷評されている部分もちらほらあるみたいですが、自分としては普通に楽しめましたね。 ただ、作りこみの甘さを感じさせられる部分はいくつか感じました。 バイオ4からゲームシステムが大きく変わりましたが、そのからの面白さで言うと 4>5>6 みたいな感じでだんだん悪くなってる感があります。

良かったところ

ストーリー

3つのシナリオがあって、それぞれの主人公が1つの事件に関わっていくという話で、クリアしていくことでストーリーがだんだん明らかになっていくところは新しくてよかっな、と思いました。 あと、名作であるバイオ2やってると、より深く入り込めるような話になっています。 なんといっても、バイオ2で助けたちっちゃい女の子だったシェリーが大人になってプレイヤーキャラになってレオンと対面するとかかなり熱い展開です。

ボリューム

そのストーリーの長さがバイオ5と比較して半分強ぐらいの長さなので単純にバイオ5の2倍近い長さがあります。

映像

映像は綺麗です。特にゾンビ・クリーチャーはグロいのが増えてて気持ち悪いです。

良くないところ

ゲームバランス

なんかゲームバランス悪い気がします。 あるキャラでは緑ハーブばっかり出て赤ハーブでないとか、その逆とか。必要な弾丸がでなくて弾切れしやすいとか。 で、敵が結構強いのでハーブも足りなくなるのですが、わざと死んでコンティニューで全回復とか、味方の回復(無限に使える)で回復してもらうとか。 NPCの味方が不死身なので、厄介な敵を押し付けたりとか回復してもらうとかちょっと活躍し過ぎ感が。

セーブシステムわかりづらい

バイオ5と違って1チャプターがすごく長くなっているのですが、その間にも途中の話の区切りがいい部分で自動セーブされます。 自動セーブのみで、自分から動的にセーブすることができないので、途中でやめるときに今やめたらどこまで戻るんだっけ?ってのがわからないです。 しかも、この自動セーブポイントと死んだときのリトライポイントが違う(後者のほうが感覚が短い)ので、リトライでここまで戻るんだからやめていいのかなー、ってやめると大幅に戻されたりします。けっこうひどい。

1チャプターが長い

そもそも、1チャプターが長いのでそういうセーブがよくわからない仕様に。セーブポイントごとにチャプター区切って、チャプター内ではセーブ無しでよかったのでは。 特にレオン編。

敵がかなりギャグの領域に

グロい奴はグロくて、バイオ4のリヘナラドールばりにキモい敵がいたりはしますが、ザコ敵が全般的にひどい。 まず、銃撃ってくる。物陰に隠れて。バイオ5でも若干そういうシーンあったものの、今回はレオン編以外はチャプター1からガチで。 いつのまにかサバイバルホラーではなく戦争ゲーになってたらしいです。まあリアルだったらオカルトより戦場のほうが怖いですけど。 あと、ゴムゴムの腕みたいな攻撃してくる敵とか、バルタン星人というか仮面ライダーの怪人というか、そんな感じのザコが終盤いっぱい出てきます。

体術強すぎ

普通のパンチ・キックがなぜかめちゃくちゃ強くてゾンビを蹴散らせます。ゲームバランスのところで書いた弾切れのせいで、カジュアルに撃てないので、体術メインでゾンビを倒していく不思議なゲームです。2chで「マシンガン撃ってくるゾンビをかいくぐって3段蹴りで倒していくゲーム」みたいな表現されていましたが、割と嘘ではないw

敵がしつこい

倒しても倒しても、同じ敵(同じ種類、ではなく完全同一個体)が生きてるみたいなパターンが多すぎ。 最初にレオン編でアレを見てしまったので他のキャラでもどうせ死んでないだろ、と思ったら案の定みたいな予想ができちゃいましたね。生きてて恐怖というよりはめんどくさい以外の感情がわかないレベル。あそこまでの不死身っぷりを見せられると、最後に倒せた理由も説明つかないと思うのですが。まだ生きてんじゃね、みたいな。

カメラが酔うらしい

自分は3D酔い強いので大丈夫だったのですが、結構酔うみたいですね。 私も体験版ではたしかに違和感を感じたのですが、製品版では普通にやれました。とはいえ、それは慣れただけでカメラが改善されたわけではないと思います。

全体的な作り込みの甘さが

上で書いたセーブシステムとかもそうなんですが、UI(UXかな?)周りがイケてない。
  • デフォルトでPSN接続/乱入ありなのでソロで楽しみたい人は毎回オフにしないといけない。設定で一回やればいいだけにすべきでしょ。
  • タイトル画面〜メニュー周りの画面フローがよくわからない。そもそもタイトル画面のメニューに行くにも2,3回スタートボタン押さないといけない
  • なぜかキャラごとにメニュー画面のUIが違ってて戸惑う

即死イベント大杉

QTEというらしいですが、イベントシーンで突然ボタン押せっていうアレ。あれが非常に多い。 しかも、初見ではほぼ無理&即死みたいなのが多いです。他にもあまり面白くない即死ミニゲーム(レース系)も多いです。

まとめ

書いてみると、良くないポイント多すぎてダメなゲームじゃん感出ちゃうんですが、それでの普通にバイオ4,5で実現されてた良い部分は残っているので普通にクリアまでは遊べました。惜しい点を上げていくとやっぱりこれだけ上がってしまうのですが、それはあくまで惜しい点であって致命的な点ではないのかなと思います。 というわけでバイオハザードは全部やってるからシナリオが気になるとか、バイオハザードというゲームに興味があるという人はプレイしても楽しめると思います。 私も全キャラクリアしたものの、まだトロフィー50%ぐらいなのでプラチナトロフィー目指して引き続き遊ぼうと思います。