読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

GitHub Enterprise勉強会(第2回GREE Tech Talk)に参加して来ました

昨日、六本木のGREEで行われた第2回GREE Teck Talkに参加して来ました。 内容はGitHub Enterpriseに関する者でした。

GitHub Enterpriseについて簡単に説明すると、 ソーシャルコーディングサイトのGitHub(https://github.com/)はとても有名ですが、これを自社のサーバーにインストールして自社だけでアクセスできるというものです。

GitHubはフリーアカウントだと完全に公開で、有料のアカウントでいくつかのリポジトリをアクセス制限できる機能があるので、外部には見せたくない開発内容については有料のアカウント(規模により$7~$200/月)を使えば自分たちにしか見えないリポジトリ環境というものが作れます。

しかしそれでも、

  • 自分たちが利用したいときにGitHubがメンテナンスの可能性がある
  • GitHubに脆弱性が見つかった場合に攻撃を受けることにより外部にソースコードが流出する可能性がある
  • GitHubが他の企業に買収されることで規約が変わってソースコードが流出する可能性がある(もう現段階では可能性はとても低いと思います)

というようなリスクが考えられます。

自社サーバーにインストールすれば、メンテナンスやセキュリティポリシーなどは自分たちのコントロール下に置いたうえで、サービスとしてとても完成度の高いGitHubを使えるというわけです。

というわけで、以下、セッションのまとめ。

GREE @koichirooさん

GitHub Enterprise Troubleshooting // Speaker Deck

  • お値段は 20user/年間$5,000
  • 地雷踏みまくった
    • インストールするとroot partitionに10GBの領域が割り当てられているが、ログとかも溜まっていくのでfullになると突然の死
      • 他の人も言ってたけど、インストールしたらすぐに拡張すべし。
    • Upgrade時の失敗
      • chefのログ見て解析
      • サポートは英語&米時間だけど親切らしい。

ドリコム @onkさん

Github Enterprise じゃなくてもいいじゃん

  • 経営陣の決済が得られにくく、オープンソースのGitlabを利用することにした。
  • Railsエンジニアがたくさんいる会社なので、本家にあってGitlabにない機能を追加していっているらしい。
  • 金があるならEnterprise使え、とのこと。

クックパッド @takaiさん

GitHub Enterprise Integration with AWS // Speaker Deck

  • 利用頻度
    • 10deploy / day
    • 44000 pull request
  • スペック
    • Intel Core i7 2600k
    • 16GB Memory
    • 80 licenses
    • 300+ repositories
  • Reviewが楽になった
    • Revirew Boardはつらすぎて精神が崩壊して失踪したエンジニアがいました(さらりと)
      • どういうことなの・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
  • AWSに入れてる。SSH周りで工夫してるらしいけどインフラ力低くてよくわからなかった。
  • GitHubとGitのServer(実データ)を分けて、GitHubが死んでもデプロイ可能にしている。
  • Enterpriseのgistとpublicのgistを間違える事件防止のため、Chrome拡張で色変えたりしている。

はてな by @hakobeさん

なめらかにGHEに移行する方法 // Speaker Deck

  • svn事件が・・・
    • よく知らないのだけどなんか盛り上がってました。
  • 8core/500GB SSDで運用
    • 他の会社が落ちる落ちる言ってたけどはてなはこのスペックで全然落ちないらしい。
  • はてなも、クックパッドと同じように別リポジトリにミラーリング。git hatena mirrorというコマンドを作った。

paperboy&co. @gosukenatorsさん

  • Enterpriseではなかったけど、今朝導入が決まりました。
  • デザイナにも使ってもらい、デザインを担当した人やデザインのプロセスを見るようにしている

DeNA 吉田さん

gree-techtalk-0123-TakumaYoshida.pdf // Speaker Deck

  • GitHub Enterprise導入するまではいろんな運用していた
  • 導入後はGHE+JIRAに。
  • サーバのメモリは20GB。DeNA的には大したこと無いらしい。
  • バックアップはVMware Snapshot取れるけど遅いし重いのでおすすめできない。
  • sqlダンプのコマンドが提供されているけど、テーブルがロックされる
    • コマンドをハックして、テーブルをロックしない形式に変えた

GitHubの中の人

  • 新機能の話。本家GitHubに入ってる機能(コミット頻度とか)が入るよ。
    • さぼれねーっていうTweetが
  • 推奨スペック
    • メモリ8GB必須、16GB推奨
    • ディスクIO重要。
      • クックパッドが重いって言ってたけど、SSDにしてるはてなは余裕って確かに言ってた。

まとめ

GREEさんなので懇親会もメシいっぱい、酒いっぱいでした。ただ参加者も多かったのでピザにありつけませんでしたw それと、Octocatのステッカーたくさんもらいました。見たことないのが多くてびっくりでした。

octocat

結論

弊社もGitHub Enterpriseを契約してギッ友になってよ!