読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

ボタン電池という廃棄しづらい危険物

小型のリモコンとか、乳幼児向けの音の出るおもちゃとかによく使われるボタン電池、買うのはコンビニとかで買えるんですが、実は廃棄するのが大変だったりします。

自治体では回収しないよって話

例えば横浜市で電池の廃棄について調べてみると、

横浜市 資源循環局 使用済み乾電池

とあるのですが、

ボタン電池一般社団法人電池工業会が設置しているボタン電池回収BOXへ。

回収BOXに入らないボタン電池は行政回収に出してください。

という記述があります。なんかよくわからないですね。市では関与しないのでお前ら絶対捨てんなよってのだけ伝わってきます。

ここで、横浜市のゴミの分別は頭おかしいことで有名なので、もうちょっと廃棄しやすそうな渋谷区とかのホームページを見てみると、

渋谷区/電池

携帯ゲーム機や時計などに使用されているボタン型の電池のことです。 ボタン電池は、メーカー等が自主回収しています。回収の対象電池や回収協力店の所在地など詳しくは、ボタン電池回収推進センターのホームページで確認してください。

とまたしても美しい責務の移譲を観測することができます。

横浜市から貼られているリンクは、http://www.baj.or.jp/ , 渋谷区から貼られているリンクは http://www.botankaishu.jp/m/top.php となっています。

ドメインが異なるのは気になりますが、どちらも「一般社団法人 電池工業会」と名乗っている団体のホームページに行き着きます。

電池工業会のページ

どこに行けば缶があるの? ってわかりやすいボタンから、都道府県を選択して市区町村を選択することで近くの回収している店を探すことができます。

で、まずツッコミどころとして自分が捨てに行きやすい自宅の近くまたは通勤先の近くを探すので、都道府県を選んだ時点で読み込むんじゃねぇって思いますね。市区町村を絞り込んでるからJS使わないのであれば仕方ないんでしょうけど、神奈川県で選んだ時の「検索結果 637件」とかその中から探さないよ、と思います。

あともちろんのことスマホ対応なんてしているわけがないのです。

で、渋谷区とかで探すとそれなりに渋谷駅周辺の店がヒットするのですが、実際に捨てに行ってみても回収のための缶が置いてないんですよね。例えばヤマダ電機に行ってみて電池コーナー等探してみましたがありませんでした。

これは店員に「あっあっ、ボ、ボタン電池捨てたいんですけどけど」みたいに言って、「はい?電池の購入ならこちらへどうぞ。」とか言われないと行けないパターンなんでしょうか。

ヤマダ電機に限らず渋谷駅周辺でここに書かれている店いくつか回ってみましたが、特に缶を回収しやすい位置に出しているようなのは見受けられなかったですね。家電量販店に行けばすぐ見つかるプリンタインク回収コーナーのようには設置されていませんでした。

外に設置してなくて店員に言わないとダメなのか、このHPの更新が最新に追随されていないのか、自分が見落としただけなのか・・・。

めんどくさいから放置すれば?

で、危険物の話なんですが。

ボタン電池は水銀が入っているので、飲むと体の一部が溶けたり重い障害が残ったり、最悪の場合死に至るとかあります。

いやいや、こんなもん飲まねーよって大人だと当然そうなんですが、小さい子がいる家庭はヤバイんですよね。 まず生後半年〜1歳半ぐらいまでの間は手に掴んだもの絶対口に入れるマンなので、こんな口に入りやすいものは大変危険です。2,3歳だと逆に好奇心を持って、あるいはボーロとかラムネ的なお菓子と勘違いして飲んでしまうというケースが考えられると重います。

加えて、うっかり落としてしまうと見つかりにくい上に、最初に述べたように子供向けのおもちゃでよく使われているんですよね。

となると、じゃあ子どもが触らないような家の押入の奥深くに封印すれば完璧じゃん! と思いきや、

発火する

これはまあボタン電池だけに限らないんですが、使用済み電池の電極が合わさるような状態で保管しておくと放電してそこから火災発生、ということがあるようです。 電池は使い切ったらすぐ捨てる、というのが正しいですね。

まとめ

捨てにくい上に持っていたら危険がいっぱいという何なんすかねこのゲームで言うと呪いのアイテムみたいなやつ。 もっと回収所増やすとか、自治体が回収するとかやってほしいもんです。