読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

WiiU 「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD」やってました

3月に発売されたWiiUゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD」をプレイしてました。 クリアしてハートのかけら全収集したので感想書きます。

Wii版はプレイ済みだったのですが、もう10年ぐらい前の作品なのですっかり忘れてましたね。 発売されたのは3月でそんなに長いゲームでもないのですがFallout4にはまっていたので後回しになっていました。

Wii版との違い

Wii版はWiiリモコンによる操作で、振り回したら攻撃みたいなシステムだったのですがWiiU版はリモコンには対応していなくてゲームパッドやProコンでの操作になります。 人によって好みは分かれると思いますが、自分はこっちの方がいいですね。ぶっちゃけリモコン振り回すのめんどいです。

当時、コントローラーで遊べるGC版も出ていたのですが、こちらに準拠した形になっています。 Wii版では本来左利きのリンクが右利きになっていて、GC版とWii版で利き腕も世界も全て左右反転していたので、Wii版プレイ済みでGC版未プレイの自分には反転した世界で遊べて新鮮でした。

それでも犬モードめんどい

忘れていても犬モードでの探索めんどかったなぁという記憶が残ってまして、Wiiリモコンでのめんどくささと合わさってつらかったと思ってました。しかしぶっちゃけコントローラ操作になってもめんどいものはめんどいですね。

犬モードのとき、離れた段差にミドナが指示してジャンプさせてくれる場面がなんどもあるのですが、これってWii版の時からゼルダっぽくない謎解きで納得できないんですよね。 ジャンプできる地形とジャンプできない地形の差が全くわからなくて、それっぽいところに移動したらミドナが反応するのでジャンプする、みたいな解き方になるんですよ。 これ自体がそこまで難しいわけでもないんですが、お前なんでそこジャンプできるのにこっちはジャンプできなくて、穴掘ったり箱押したりしてるんだよ、という気持ちになります。

戦闘楽しい

Wiiリモコンでのチャンバラ感を出すためだったと思いますが、剣技の種類は最近プレイしたムジュラの仮面とかと比べても多くて戦闘は楽しいですね。もともとはWiiリモコン用で楽しいけど疲れるという感じだったのが、コントローラ操作でより快適になっています。

Amiiboがエンドコンテンツ

犬リンクのAmiiboが同梱されていて、これで追加のアイテムが手に入る、みたいなウリになっているんですがこれ正直難易度高すぎてクリアするの難しそうですね。オリジナル版からあった大妖精ダンジョンでは、地下50Fぐらいのを回復無しで潜るのですがまあ人間形態なので回復を使ったり強力な爆弾弓を撃ったりできます。一方でAmiibo試練は階層こそ40Fちょっとであるものの、犬であるため回復が使えず攻撃手段も貧弱です。一発一発を慎重に喰らわないように進めて行く必要があり、これをクリアできるのは相当うまい人なんじゃないでしょうか。初心者のお助け的なものじゃなくてエンドコンテンツだなぁと思いました。

なお、これをクリアすると財布の最大量が強化されます。金があるかぎり無敵という鎧があるのですが、ここクリアできるなら別にいらないですね。

シナリオで思ったこと

これはWiiU版だからではなくオリジナル版の時から思ってたんですが、やっぱりこれのゼルダ空気ですね。トワイライトプリンセスミドナのことだし、ずっと一緒にいるのミドナなんでヒロインはミドナですよね。反動でスカイウォードソードゼルダが正統派ヒロインになったんでしょうか。

あと、剛力彩芽似の幼なじみも空気感ありますね。この人途中で記憶失う必要あったんでしょうか。

昼夜の概念

夜は開いてない店があるとか、収集要素の一つで夜しか出ない敵を倒さないといけないとかあるのに昼夜を逆転させるような技がないのがつらかったです。 他のシリーズだとあるのになんでなんでしょうね。ぼーっと平原で時間がすぎるのを待つのは2010年台のゲーム体験としてありえないなと思いました。

まとめ

グラフィックはきれいになっており、3Dゼルダとしての完成度が高い作品であることは改めて感じました。GC後期〜Wii初期に発売された作品なのでやってない人も多いんじゃないかと思いますので、SplatoonとかでWiiU買った人たちはやってみると楽しめるのではないでしょうか。