読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

ペルソナ5を120時間ほど遊んだので感想。とくにネタバレはないよ!

PS4 で9月に出たペルソナ5、1回クリアして2周目の終盤、トロフィーコンプリート直前ぐらいまで進めたところで感想とか書いてみます。

超スタイリッシュ

もともとメガテンやペルソナシリーズはキャラクターがカッコいいですが、今作は輪をかけてスタイリッシュですね。 戦闘の勝利とか、メニュー画面を開いたときとかいちいちスタイリッシュなモーションが披露されます。

うまくローディングをごまかしている感じでいいなぁと思いました。

音楽良い

音楽もスタイリッシュです。 昔プレイしたペルソナ3はそんなに音楽が良かった印象はないのですが、本作は印象に残る良い曲が多いなぁと思いました。

モルガナかわいい

主人公たちの先導役でもあり、マスコットキャラクターでもあるモルガナは非常に良かったですね。 プレイしていると子供が見に来るのですが、モルガナだけは非常にお気に入りの様子でした。

超絶ボリューム

クリアまでに他のRPGの1.5~2倍ぐらいの時間がかかるすごいボリュームでしたね。 しかもそれを中だるみさせずに、最後まで充実させた圧倒的なコンテンツ力で飽きさせないのは本当にすごいと思いました。

難易度きびしめ

このシリーズの伝統なんですが、主人公が死んだらゲームオーバーなのに普通に敵が即死魔法撃ってきますね。 そしてボス戦以外だとゲームオーバーになったらセーブしたところからやり直しなので、1時間ぐらい遊んで経験値や金を大量に稼いだと思ったら敵に不意打ちされて突然の死とかまれによくあります。つらい。

難易度下げればゲームオーバーになってもリトライできるので、ストーリーや世界観を楽しむというのであればそれもいいかもしれません。

まとめ

全体的に見て、個人的には最高の JRPG の1つではないかと思いますね。

最近、JRPG という言葉はキャラクター要素への偏重や萌え系の要素が強いイメージがあり、あまりいい言葉ではない気がします。 一方で、海外はオープンワールドという壮大な世界観の箱庭の中でプレイヤーが自由に長時間遊べる作りになっており、最近は面白い RPG と言えば海外オープンワールド、みたいになっていた気がします。

そこを本作はJRPGの良い点(キャラクターの魅力/ストーリー性/制限された自由度の中で緻密に計算されたゲームバランスなど)を非常に高いレベルで実現していると感じました。 これは間違いなくここ最近遊んだ RPG の中では最高の作品ですし、興味があって未プレイの人にはぜひ遊んでもらいたい作品だと自信を持っておすすめできます。

ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4