読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

3DS「逆転裁判5」クリアまでプレイしたのでネタバレしないように感想

ゲーム 3DS

3DSで7月25日(木)に出た「逆転裁判5」やってました。クリアまで遊んだので感想です。

良かった点

逆転裁判4のシナリオがひどかったのですが、逆転検事1,2やレイトン逆転裁判、あとゴーストトリックは普通に面白かったので、逆転裁判4だけが奇跡的なひどさだったんだろうと思ってプレイしました。期待通り、逆転裁判5は面白かったですね。

4で主人公交代してオドロキくんになって微妙だったんで、もうオドロキくん出てこなくていいのに、って思ってたんですがそこをナルホドくん復活させつつオドロキくんも立ててる感じでうまく立て直していました。

あと、探偵パートも次にやらないといけないことリストが見れたり、まだ調べてない場所ではアイコンが赤くなったりと遊びやすくする工夫がすごくなされてましたね。

新システムのココロスコープも面白かったですし、カンガエルートの演出もかっこよかったです。

これやめてよーと思った点

公式サイトでミツルギやハミちゃんが出る、みたいな紹介がされているんですが終盤まで出てこないのでこれ隠しておいてサプライズにしたほうがプレイする側としたらすごいテンション上がったのにな―って思って勿体なかったです。買う予定のゲームの記事は基本的に読まないようにしてるんですけど、ミツルギが検事局長になってて出るとか購読しているゲーム系ニュースサイトのRSSでカジュアルにタイトルネタバレ紹介されてたんですよね。なので1,2話ぐらいで出てくると思ったら終盤まで出ないので・・・それ隠しといてよーって感じでした。ドラクエ3で言うなら、「バラモスはラスボスじゃなくて、倒したあとにゾーマという大魔王が出てきてドラクエ1,2の舞台であるアレフガルドで決戦となります」とかメタルギア3で言うなら「今度のスネークはビッグボスです」って発売前に言われてるレベルですよ。

こういうのも逆転裁判4でやらかしちゃったから、旧作のファンだった人を呼び込む前に取った苦肉の策なんでしょうけどね。 最近のゲーム、たぶん売上とかを気にしてなんでしょうけど発売前に相当終盤まで紹介されていたりとか登場キャラクターが全部紹介されていて隠しキャラはいないとか、サプライズ精神に欠けてますよね。

惜しいな―って点

登場人物が少ない感じがしますね。話のボリュームはいつもどおりなのに、話ごとに共通して出てくる人が多いので。 あと、1話のあとずっと過去の話が続くみたいなのもちょっと肩透かし感が。それなら1話をもっとクライマックス感あふれる感じにしても良かったのに、普通にいつもの1話っぽく終わった1話のあとずっと過去話だったのでなんか残念でした。いや、話の期間的にはいつもの逆裁なんですけどね。なんか1話から未来に進んでないという点に違和感が。

まとめ

逆転裁判シリーズのファンならやって損のないできですね。特に4でがっかりした人はぜひやってみると良いです。

逆転裁判5

逆転裁判5