読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観ました

映画
Blu-rayで「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」借りたので観ました。 X-MENの善玉ボスのプロフェッサーXと悪玉ボスのマグニートーの若いころの話ですね。 それなりに面白そうな設定だったものの、X-MEN映画の3あたりは、不意打ちで能力封印注射食らってしょんぼりするマグニートーぐらいしか印象に残ってないほどに覚えていなかったぐらいなので、そんなに期待せずに観ました。 ウルヴァリンの映画もやってましたが、そっちも観てないですし。 けれど、充分に面白かったですね。 個人的に、こういう悪役と言うか大ボスが誕生するまでのエピソード、みたいなのは大好きです。 スターウォーズのアナキンの話とか、メタルギア3とか。 これもまさにエリック(マグニートー)が主人公な感じの話でしたね。 プロフェッサーはやっぱり人間出来過ぎな感じがして、マグニートーの方に感情移入しながら観ていました。 実際戦闘するのも能力的な麺もありますがマグニートーがメインなので。 あと、超能力バトル物もやっぱり好きだな、と実感。海外ドラマのHEROESも好きなので。 海外ドラマとか映画は予算をふんだんに使うので、超能力バトルがしょぼくならなくていいですね。 CGやら演出やらをかなり凝って見せてきてるように感じます。 ともかく、この映画はマグニートーが大活躍な映画なのでX-MENの中でも彼が好きな人なら必見だと思いました。