読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日までに考えておきます

ITネタとゲームネタ中心に興味のあること色々書きます。

アサシンクリードブラザーフッドやってました

PS3で「アサシンクリード2」プレイしていた話をこの間書きましたが、その時に書いたように続編の「アサシンクリードブラザーフッド」にすぐ手を出してやり始めてました。

 

アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】

 

ゲーム内容

話の内容的には、2のED直後からの話で続きます。操作性とかまったくといっていいほど変わってないですね。直後にやったのでまったく違和感なく入り込めたというか、あまりにも変わってなくてもう少し忘れてからやったほうが良かったかな、と思いました。

とはいえ、新要素はたくさんあって主人公のえつおがめっちゃ強くなってますね。もともと前作から暗殺もできるし見つかっても戦える強さでしたが、今回は集団戦で敵にとどめを刺したあと、さらに次の敵も一撃で倒せる(さらに繰り返せる)というキルストリークという技が追加されていてまさにアサシン無双です。そして多少のダメージを受けても倒した敵から回復アイテムが奪えるので体力がなくなって死ぬというのは普通にやっていたら起きないレベルになっていますね。

さらに、今回は弟子システムがあって弟子を呼んで戦わせたり(これまた強い)弟子がたくさん揃ってくると画面上の敵を全滅させる技まで使えたりします。シューティングゲームのボムみたいな性能なんですが。すごいなアサシン。

街の移動がなくなってローマだけ、ただしめちゃくちゃ広い、になってたりとか一度遊んだシナリオをやり直すことができたりとか遊びやすさがアップした部分もありますね。

シンクロ率

で、上のゲーム内容だけ見ると明らかに2より難易度が落ちているというか無双ゲーになってるんですが、今回シンクロ率という新要素が加わってます。これはミッションの目的を達成するだけではなく併せて他の条件も満たすことで100%になるというもので、たとえば標的を暗殺するけどその時に敵兵に発見されないとか、ターゲット以外は殺さないとかそういうものです。

こういう縛り条件を達成しようとすると必然的に難易度が上がりますし、カッコイイプレイが要求されます。これの達成率はあくまで画面で確認できるとかトロフィーの条件だったりするだけなので、シナリオをさっさと進めたいとか腕に自信がないならゴリ押しすれば問題なしです。やたら難易度の高いのもありますし。

ちょい残念に感じた点

マルチプレイ対応なんですが、当然ながらマルチプレイやっている人はもういませんね。リベレーションや3が出たので。 で、マルチを含んでのボリュームなのでシングルプレイのボリュームは2より少ないです。え、チェーザレもう追い詰められてんの?って展開ですし。

あと、2の時は暗殺対象の紹介がムービーだったのに普通の文章になってたのも残念な感じでしたね。

まとめ

2と比べると、シナリオとか演出面が弱くなったもののゲームとしての遊びやすさ、完成度が上がった感じですね。 これからしばらくはスーパールイージ => ピクミン3 => 逆転裁判5 みたいな流れでやろうと思っているので、アサシンクリードリベレーションもしばらくしたらやってみようと思います。

Assassin's Creed Brotherhood - アサシン クリード ブラザーフッド | トップページ | Ubisoft